読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタる、哲ログ

私生活に役立つ情報をお届け

デートでおごらせる女は自分勝手な赤ん坊【超批判】 ソースbyあずあず (id:ak525emerald)

今回は、自称女子大生の あずあず と名乗る女性のブログの中にある「批判覚悟!デートで男がおごるのは当たり前でしょ?」を痛烈に批判したい。
www.1919az.com


あなたにはgiveの発想が無い


 世間の身近な恋人でも支え合わないといけないことは周知の通りでしょう。
たとえば困ったことがあったら自分の悩みだけを聞かせるのではなくて、相手の気持ちにも耳を傾けなくてはならない。互いに聞きあう、相談しあうことで支えあえるのです。


 他には、資金不足で旅行の計画をしたとして、互いに資金を調達しないといけない。
そんなときは、一緒に頑張って働いたお金でなんとかやりくりするでしょう。
つまり、それぞれが「なにかをしてあげる」という意識が互いに備わっていないといけない。のです。

 
 女性が交際の中でgiveの発想を抜きにしたとしましょう。そうなれば、男性は奴隷的で、得るものが何もないのです。
交際したとして、その男性があなたの体が欲しくなったのならば、あなたはこう言うでしょう。「使わさせてあげる」と。
そうなれば男性はマゾヒストとおなじなんですね。


 話は逸れましたが、あなたはしまいには、後輩にも奢らせようとする

男性側が年下っていうケースだったら、そうは言っても正直言って男性が多めに出すのは当然だと思う

これって後輩という立場をさしおいて、先輩の自分が奢ってもらおうとしてますね。完全に自己中心的な発想なのではないでしょうか。
 


男性を見下す、変に上から目線の自意識が高いヤツ。何様なんだ


 助け合いの精神がなかったら、自分中心だけでしかなく、自分を上に置いている。
その証拠にあなたはこう言う。

おごられるのは嫌、対等でいたいって言う方は自分に自信がなくて、奢ってもらえるほどの価値が自分にあると思えないから、そういう発言につながるんじゃないかなって思います (一部要約)

 逆に、奢ってもらうのをためらう女性は、男性を対等なパートナーとして、認めていると思う。
重要なのはあなたが言うように、奢られるのをためらう女性は「奢ってもらうほどの価値がない」のではなくて「奢らせるほど偉そうにできない」のが現状だと思う。


 それだからあなたは奢ってもらえるくらいの、しょうもない虚栄心というか、そういう価値があるから偉そうにできるのでしょう。
でも奢ることが上に立てるという反論が来そうだけど、確かに自分から奢ることで、相手を好きなようにあしらってやろうとする人間もいるはず。
べつに奢ることが悪いんじゃなくて変な見栄とかがない場合はこの限りではない。
そんでもって上から目線なあなたは、交際する決める基準として「このヒトは私に何をしてくれるのだろう」と直観的に思うだろう。
仮に、あなたと同じような性格の亭主関白な男性が候補ならば、あなたは即切り捨てるだろう。「私に何もしてくれない」と。


あなたは言う、

男性がいる飲み会の時に割り勘になったらもう2度とその人たちとは飲みに行かないですね

余程、take&takeなんでしょうね。


さて、こんな自分中心でしか動くことのできない女性を誰が相手にするのでしょうか。



自分勝手な腐女は相手にされない


あなたは、金銭的なやり取りを非常に大きく見据えていますね。
何度もあなたの発言を引っぱるのがうっとうしいくらいだけど、こう言ってました。

男性がいる飲み会の時に割り勘になったらもう2度とその人たちとは飲みに行かないですね

 つまりあなたは、お金を払うくらいの仕打ちをしない男性は眼中にない、そんな男性とは一生関わらないと主張しているのですよ。
あなたは与えられてばっかりですね。男性を通して、世界が私の中心だと思っているのでしょうか。


 少なくとも男性はあなたのために人生を捧げようなんて思ってもないでしょうから、自分中心を実現したいようなら、一人で好きなように一生暮らしていかれた方が、犠牲になる男性のためにも、あなたのためにもふさわしいと思いますね。