読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ワタる、哲ログ

私生活に役立つ情報をお届け

勉強で損してない? 楽に集中できる方法

集中力のない自分に嘆く前に、そもそもの勉強の仕方をチェック。
受験・資格試験に向けて頑張っている方、集中して勉強できていますか?
自分もTOEIC対策をしていますが、なんかモヤモヤして集中できていない感じがしました。


とくに長時間になるとだんだんと背中あたりが不快感に襲われる感じですね。
これだと集中できない。

もっと勉強したいけど続かない。
自分は集中力が低い。


勉強時間はたくさんあった方がいいに決まっています。
質のいい勉強をすればそれだけ知識の吸収もはやくなってきます。



集中力とは?


集中力ってなんなのでしょうか。
集中力の正体はウィルパワーと呼ばれているものです。


ウィルパワーとは思考や感情をコントロールするものであるといわれています。
またそれは勉強するたびに消耗してしまうものなんです。


でもそんなウィルパワーはある簡単な方法で増やしたり、節約したりすることができちゃうんです。


では、どこにそのカギがあるのでしょうか??



集中できない原因は姿勢にあった


皆さんはどんな姿勢で椅子に座っていますか?


勉強してると体が前かがみになって、なぜかよく猫背になっちゃいますよね。


その猫背は肺に圧迫をかけて息苦しくしてしまいます。
座ってて胸のあたりが変な感じがしちゃう原因はそこにありました。


さらに血流を悪化させ、頭を「ボー」っとさせてしまいます。
これは脳のパフォーマンスの低下につながっていくことになり、記憶力情報処理の速度を遅めてしまいます。


パフォーマンスを上げるにはやはり正しい姿勢にかかっています。


脳は勉強のエンジンだとすると、それは非常にもったいないですよね。
小さいデメリットのようであるけど積み重なればそれだけ損することにもなります。


簡単ないい姿勢を習慣づけることによって勉強スキルもUPするはずです


では早速ちょっとしたコツで向上させましょう!



姿勢の4つのコツ


すぐに実践できる正しい姿勢のポイントは次の4つです!



1.顎を引き、頭は前に出さずに首の上に乗せるイメージを持つ。
2.お尻と腰の角度を直角にする。
3.足の裏を床につける。
4.両膝をつける。




どうでしょうか?なんか疲れそうなイメージがあると思いますが、そんなことはありません。
非常に楽で、実際これでへんな違和感がないのを実感できると思います。


変に前かがみになると、背筋の負担が増えるってことですね。
早速今日から取り入れて勉強に生かしたいですね。



まとめ

  • 集中力は増やすことができる
  • 集中力の低い原因は猫背
  • 4つのステップで集中力UP!


参考サイト
鈴木直人「本物の集中力を手に入れろ!DaiGo式集中力増強メソッド」
http://careersupli.jp/work/daigoconcentration/
(2016年9月15日)